fionak’s blog

札幌在住。スマホゲームはやめました。

ダイソーのはぎれで長袖の服を作ろうと試みたら色々と痛い目にあった結果

f:id:fionak:20190518095446j:plain

※あくまでど素人が好奇心で試しただけなので、
あまり参考にしないほうが無難です(´・ω・`)

なぜ長袖かというと、
北海道は夏が短いので、
半袖だとちょっとしか着れないんです。

初心者向けの洋裁の本は、
半袖やノースリーブばかり。
本州の気候に合わせているのか、
単に作りやすいからか。


というわけで、
『とりあえず、身頃4枚、袖2枚で、
6枚あればいいかな』
と思ってダイソーに行ったら、
同じもの6枚はなかなか揃ってない。


f:id:fionak:20190518095911j:plain

これだけ6枚あった。
でも、見るからにインテリア向けの、
ほつれやすそうな布……。


実際、作り始めたら、
縫い代から糸が出まくり、
「間違えた(/´△`\)
布選び間違えた( ノД`)…」
とかブツクサ言いながら縫い進めました。


f:id:fionak:20190518100235j:plain

えり見返しを縫った段階で、
果てしないボソボソ感(´;ω;`)
一応ジグザグかけてるんですよ、これでも。

ほんとはバイヤスでくるむか、
裏地をつければいいんだろうけど、
めんどい&難しいのでこのまま続行。


f:id:fionak:20190518100508j:plain

袖と脇を縫い終わり、
あとは前中心だけ……のところで、
「前開きのほうが着やすいかなあ」
と思ったので、
急遽、余り布と接着芯で前を足し、


f:id:fionak:20190518100733j:plain

はおりものっぽい物体が完成。
市販のブローチをつけると、多少まともに見えます(笑)

暇があったらスナップつけようかな。


ただ、やっぱほつれやすいし、
縫った部分も引っ張ると裂けやすそうです。
明らかに服向きではなかった(´・ω・`)

さっき試しに着て出かけたんですが、
やっぱり硬い生地なので、
服の上からはおるならいいけど、
素肌に当たったら痛そうです。

チュニックにしなくて良かった……。

でもやっぱ、
縫い代のボソボソが痛い。


まともなみなさんは、
服の材料はちゃんと布地屋さんで買いましょう。

たぶん、100均のはぎれは、
あくまで小物やパッチワーク、ためし縫い、練習のためのもので、
材質や染料も何を使ってるかわからないので、
あくまで自分用、
人にあげたり売ったりするものには向いてない気がします。

服って肌に触れるから、
敏感な人は素材選ぶしね……。


ちなみに、使用した型紙は、
きものリメイク用のチュニックです。
きものの布は幅が狭いので、
きものリメイクの型紙は、小さな布からもピースが取りやすいです。
(ただし、部品が多い分、縫わなきゃいけない場所がかなり増えます)


次は普通の布で作りたいですなあ。


たぶん、普通のチェックとかの布を選べば良かったんだろうけど、
同じもの大量に置いてないしなあ。

※追記
あとでアクロンで洗ってアイロンをかけたら、温度を間違えたのか、部分的に茶色に変色してすっかり超レトロ仕様になりました(/´△`\)
部屋で作業着にします……。

追記2:20190618
なんとこの服、現在バリバリ現役でアウターとして活躍しています。
夏が近いのに札幌は最近天候が不安定で、少し肌寒いんです。
気楽にはおれるアウターとして大変使いやすくなりました。
懸念していた肌触りも、雑な扱いでこなれてきたのか、あまり気にならなくなりました。

使ってみないとわからないものだなあ……。