fionak’s blog

札幌在住。個人的な思いをつづるブログ。ほぼゲームネタです。

シードヒロインズを買い戻してみたらやっぱり可愛かった件

f:id:fionak:20200405073751j:plain

昔、かわいいフィギュアを集めていたことがありまして。
ちょうど美少女フィギュア全盛期だったこともあり(その多くは男性向けのエロ寄りでしたが)
棚がキャラだらけになっていたことがありました。

その後『大人がこのままではいかんのでは……』と思い、大半を処分。
なんてもったいない……。

漫画も、ゲーム自体もやめて、
低賃金労働して心を病み、
別な街に引っ越したり、
いろいろしていたのですが、

薬の副作用がつらいときに、
スマホ&グラブルに出会ってしまい、

『そうだ……私の本質は……キャラ推しだった!』
と、
ロボット大戦のキャラにハマっていた少女が、
現代に甦りました(笑)

その後、障害の支援も受けてやっと安定し、
アイドルマスターFGOにも手を出し、
ギルガメッシュやマシュのフィギュアを飾り、
福祉の職員さんに引かれながらも、
平和に暮らしております。


で、思い出したわけよ。
このハロを差し出すラクスちゃんを。

シードヒロインズ1の、いちばん可愛いやつ!

幸い、中古で450円くらいで出している方がいて、
手に入りました。

さーて、さっそく組み立てだ。

f:id:fionak:20200405074711j:plain
足が細すぎるうえに、
スカートのボリュームと重さがすごいので、
後ろで支えるパーツが必要。

昔の粘土っぽいフィギュアは、スカートの中が埋まっていたので、
『今のフィギュアにはパンツがある!』
とか、男性オタクが意味不明なことを書いていたものです。脱がせた画像を喜んで撮影してたり、
(今でもいますね、そういう人)

古いせいか、腰の接合部分がゆるんでいました。
今度壊れたら接着剤かなあ。

f:id:fionak:20200405075119j:plain

できた。


f:id:fionak:20200405075143j:plain

横から見ると腰の曲がりがすごい。

f:id:fionak:20200405075219j:plain

後ろから見ると、スカートだけではなく、
髪のボリュームも重そう。
支えが必要なわけだ……。

f:id:fionak:20200405075324j:plain
可愛い。
このデザインした人は天才。

人気があるのはルナマリアなんですが、
私はこのラクスがいちばん好きかなあ。
次が3の寝そべりカガリ
(今、届くのを待ってます)

手のひらのハロは、
乗せて挟んでるだけなので、
よく落ちて転がって行方不明になります。

ラクススペシャルにも、たしか同じのがあります。
そっちはハロが黄緑だったかと。

f:id:fionak:20200405075613j:plain

昔オタクに習ったのが、
この、Chinaの横の点が、
4つだと初版
3つだと再販
2つだと再再販
ということです。
本当かどうかは知りませんが、
このラクスは再販のようです。
(なんか……4つめの点の位置に引っかいた跡があるんだけど、気のせい……?)

シードヒロインズは箱入りで販売され、
中身がわからないガチャ方式だったので、
欲しいキャラのために大人買いして、
『いらん奴ばっか来やがって!』
みたいなのがよくありました。

オークションで交換とかしてましたね。
『このキャラを送るから、
無事届いたらそっちのダブりを送って』
みたいな。

昔はヤフオクビッダーズが、
『切手払い、物々交換』
もできていたんです。
今は駄目みたい。トラブルが多かったのかな。

女子がフィギュア買うと珍しがられて、
取引終了後に雑談メールしてくる男オタクがいた。
(そんなにしつこいやつじゃなくて、珍しいからなんか言ってみたかっただけの人)


今はもう、刀剣乱舞とか、
女オタク天国になりつつあるので。
昔はなつかしいですが、今の方がいいですね。


「大人だからゲームとかやめようかな」
とか思っても、やっぱり、
好きなものには戻っていくんですよ。

最近もメルカリで、
「そろそろ年だから……」と、
イケメンフィギュアを出している人を見て、
「いや、年は関係ないよ!」
と言ってあげたい気持ちになりつつも、
「700円か……買おうかなあ」
とか思ってしまうのであった。


あと30年くらいしたら、
『死んだおばあさんの部屋から刀剣乱舞のグッズを大量発掘』
なんてのは、ありふれた普通の話になってるかも。